所在地 047-0152
北海道 小樽市 新光2丁目21-25 (MAP)
営業案内
  • [月・木・金] 11:30-14:30(LO:14:00)
  • [土・日・祝日] 11:30-20:00(LO:19:30)
  • 定休日:火・水(祝日の場合営業)
    ※スープ無くなり次第終了。
  • 電話番号
    お問合せ こちらをクリック
    気になってたんだけど!
    おはよう(^-^)。近くに居るのに近くにあるのに気が付かない事ってあるよね。「何で分らないの?私の存在が、こんなに気に掛けているのに私は透明人間じゃないのよ」男女の間でも、このような気持ちになってしまう事ありますよね。まさに今の小樽アバンティが、その状況で遠くの人が存在が分かっていて近くに居る町内の人から2年半にもなるのに、「いつから、やってたの?」なんて言われたりして、その都度ごとに頭を掻く今日この頃です(^-^)。もうじき正面に小樽に、ふさわしい小樽アバンティらしい看板が上がります。

    スパイスは薬膳
    おはようー(^-^)みんな既に知ってるとうりカレーにはスパイスが、たくさん使われてるよね。今朝は、このスパイスについて話してみようと思う。そもそもスパイスは植物が原料ですが、このスパイスもハーブも漢方薬も言い方が違うだけで垣根が無く花や茎、根、タネなど、それぞれにキチーッと効能がある。栄養学的には何故か解らないけど野菜は栄養が認められスパイス類は香りだけで栄養が無いように思われるのは私としては心外である。私も50種類近くものスパイスとハーブと漢方薬を使用してますが普段、汗をかかない人が当店のスープカレーを食べて汗が出るようになり体調が良くなったと、言われる事があります又、二日酔いの時に倦怠感が無くなる。風邪の、ひき始めに良い。食欲が無い時でも当店のスープカレーなら食べれる等々。風邪で病院にかかると医療費や薬代など多額の料金を請求される事を考えると予防のつもりで当店のスープカレーを食べて身体の新陳代謝を良くしておくのも、ひとつの方法かなと思います。 昨日、ルーカレーの容器を探しに札幌のニトリに行って来ました。そろそろメニューに出すのも近いです、お楽しみに(^-^)

    あんふぁんの取材
    おはよう(^-^)。数日前に電話が入り「園児とママの情報誌あんふぁんですが・・」雑誌の取材である。昨日はカメラマンがホールの写真を数枚、撮りに来てました。あんふぁんは子供達の笑顔が、たくさん載っていて非常に好感の、もてる情報誌です。全国の幼稚園などを通して配布されてますが機会があれば見て下さい。

    叩き上げの神主さん
    おはよう(^-^)飲食店をしていると、お客様を呼ぶ人間って、やはり居るんだなあーと思う事がある。その人が朝に来店した日は必ず目が回る忙しさ。その事に気付くのに半年位かかってしまった。その方は、小樽を代表する神社の神主さんなんですが何でも聞くところによると神主の欠員が出て会社員からの転職らしく神主になる為に東京の大学で教育を受けたそうです。神主になるのに神様でなく教授に教わると言うのも何か変な気がするけど現実的には、やはり知識から入るのでしょう。ちなみに決ってカシミールを注文されるのですがカシミールを食べる、お客様は何故か、やさしそうな人が多い気がしてます。全国の神主さんガンバレ〓。

    キツネの踊り!
    オハヨー(^-^)v。キノコ採り、ニセコ山中、行方不明からの生還。ネットで見れますが小樽ジャーナルの中にあるタイトルです。興味を、ひいたので照会します。2002年8月、3日間の遭難に関する一部始終を本人から聞いた話しが出ています。これは一部抜粋ですが「最初の夜は月夜で周囲は明るかった、その夜にかけてキツネの踊りを見た。30人から50人位の顔に厚化粧をし手拭いを被った、キツネ踊りの集団が山の上から消えたかなと思うと今度は反対側からガヤガヤと同じように集団でやって来る。あれは幻想だったのだろうか?キツネに騙される話しは聞いた事があるが、まさか自分が経験するとは思いもしなかった。これを一日目と二日目の夜に実感だったが騙されたのかな」と・・・

    【もっと気楽に】
    オハヨー(^-^)ブログって元々は日記なんだからマスターの、独り言スタイルに戻します、内容も少し柔らかめにね。でないと長続きしないかも知れないんで!夕べあたりから急に寒くなってきたから、みんな風邪ひくなよー。テンションが下がったかな?っと思ったら小樽アバンティのスープカレーを食べて身体を温めて下さいよ~ヽ('ー`)ノ~

    世界フライ級プロボクシングチャンピオン内藤大助選手ーおめでとう☆
    お早う御座います。今朝の北海道新聞の第一面には胆振管内豊浦町出身のチャンピオン内藤大助選手のガッツポーズが大きく紙面の中央にカラーである。ハッキリ言ってホッとした。格闘技はフェアな世界で特にボクシングは紳士のスポーツであるべきはずが、いつの間にか、どこかオカシナ方向へ行く気がして不安でならなかった。これからも心から内藤選手を応援し祝福したい。日本中の、いじめられっ子に勇気を与えてくれて有り難う。追伸ーホント安心した!!そのせいか今朝は3時に目が覚めた。

    見えなかったモノが見えて来る
    お早う御座います。昨日は観光協会の広報ホームページ委員会があり、かま栄の佐藤さんから小樽の路地裏の写真を数十枚程、見せて貰いました。結論から言うと久々に感動しました。自分の街でないみたいで・・外国かな?みたいな所もあるし、改めて小樽を見直して見てみたいと思いました。いつもと違う目線と角度で!!

    視覚障害者ガイドヘルパー
    お早う御座います。先日、当店に初めて視覚障害の、お客様と付き添いの、お客様、計4名が来店されました。今朝の朝刊にも増える利用、登録横ばいの文字が大きく小樽しりべし欄に出ておりましたが不足している「視覚障害者ヘルパー」を、もっと増員するように行政の力でバックアップして頂けたらと思います。当店では何も特別な事は出来ませんが歓迎、致します。どうぞ、起こし下さい。又、ヘルパーの方は日頃の障害者の方への献身、本当に、ご苦労様です。

    ハートの人参(にんじん)
    お早う御座います。昨日は町内の女性3人組が評判を聞き付けて、ご来店。1番年配の方で80歳、お連れの方は共に70代と、おぼしき御婦人。通常のメニューからは量的に食べ切れないと思いチキンの、お子様を勧めました。当店では女の子にはハート型の人参を付けておりまして、これは年齢に関係なく小さな女の子から女性全般に喜ばれております。恐らくスープカレーに一口サイズのハート型の人参を付けているのは当店だけかも! これで子供達が本当は人参は嫌いで食べれないんだけど、ハート(心)は好きだから・・・と食べてくれるようになると、いいんだけどなあ〜。


    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    自己紹介
    店長画像
    小樽で20数年、業務用冷凍食品の企画・製造・販売を手がける(有)丸克商会の代表取締役。 スープカレーの老舗の味を守りながら、中華風、イタリア風と新たなジャンルを開拓する [本格スープカレー 小樽アバンティ]のマスターでもある。観光の街である小樽に根ざしたスープカレー屋さんとして、支持されている。
    最近のエントリー
    月別
            
    カテゴリー
    最近のコメント

    このブログを検索

    mobile

    qrcode

    rss

    http://otaru-avanty.jugem.jp/?mode=rss