所在地 047-0152
北海道 小樽市 新光2丁目21-25 (MAP)
営業案内
  • [月・木・金] 11:30-14:30(LO:14:00)
  • [土・日・祝日] 11:30-20:00(LO:19:30)
  • 定休日:火・水(祝日の場合営業)
    ※スープ無くなり次第終了。
  • 電話番号
    お問合せ こちらをクリック
    最近、フリージングカレーが売れてます。
    お早う御座います。いつも来店の都度に地方送りや、お持ち帰り等と、お買い上げされる、お客様が最近、増えております。一番人気は、やはりチキン二番目はラム三番目はカシミール四番目がスイーツのチーズ大納言です。美味しい、お召し上がり方の説明書が効を奏しているのか、お客様が好みのトッピングでの自宅調理に慣れてきたのか?東京からは一度に10個の、ご注文もある程で本当に有り難う御座います。この場を借りて感謝申し上げます。なおフリージングカレーの各種在庫は店内掲示板を参考にして下さい。

    【スキー・スノーボードなら朝里川温泉スキー場が楽しい】
    いよいよ、朝晩が寒く感じられる今日この頃ですがスキーやスノーボードをされる、お客様にとっては待ち遠しい季節でもありますね。山から降りて来て冷えた身体を温めるには、当店のスープカレーが最適ですよ〜身体の代謝を良くして風邪予防にも効果があるかも・・・私達の地元の朝里川温泉スキー場の、お帰りには是非、立ち寄ってみて下さい。お待ちしてます。少し早いかな?

    今、日経ビジネスが面白い。
    お早う御座います。当店には、お子様向けの本も用意しておりますが料理が運ばれる迄の時間を有効に使って頂きたく雑誌を多数ご用意させて頂いております。男性は圧倒的に日経ビジネスを読まれる、お客様が多いです。それは、やはり新聞やテレビでは捉えられない「ニュース」の深層を解き明かし本音を探っているからだと思います。女性はフアッション誌、これはオープン当初から変わらず綺麗になりたいと言う女心は不滅のようです。私も調理師歴32年の料理人として食を通じて微力ながら協力させて頂きます。

    大切な、お客様へ
    今回は、チーフの希望で小樽らしいノスタルジックでアンティークな雰囲気の、お店に模様替え。ホールのテーブルも全て二人掛けから四人掛けにしました。カップルは勿論グループや家族連れでも、もう安心ですよ。又メンバーズカードのボイントが溜まってるけど期限が切れて持っていらっしゃる方や旧アジャンタ薬膳カリィ本舗小樽店の店名のメンバーズカードを、お持ちの、お客様は小樽アバンティのメンバーズカードと、お取り換え致します。ポイントそのままで継続して使えますので、どうぞ、お持ち下さい。たとえ半分の5ポイント溜まったとしても、そのカードは五百円の価値があります。どうぞ遠慮なさらずに、お超し下さい。お待ちしております。

    店内改装終了。よりクラシカルな趣きに。
    店内改装が終了いたしました。 
    照明がグラスアートされたランプに変り、他には、天井からライトを当て、壁に掛けたグラスアートを間接照明として利用しています。
    あと、お手洗いのドアも変りました。

    そしてお店の入り口の横に、小さなランプがついた。 これすごく可愛いですよ。もうメルヒェンの世界です。

    お客様に喜んでもらえるといいな!


                    >小樽アバンティスタッフより



    店内風景1

    店内風景2

    店内風景3

    明日は店舗の改装です
    皆様、いかがお過ごしですか?
    夏もそろそろ終わりですね。夜風が冷たくなってきました。

    さて、明日は定休日につき、店舗の内装をノスタルジックに改装します。どんなふうになるかは、店舗に起こしになってからのお楽しみですプレゼント

    ブログ始めました。
    ブログで告知や、日記を公開していこうと思っています。
    実はパソコンのことは全然分からないので、全て息子にまかせっきりでしたが、こうしてブログで日記を書いて、お客様とコミュニケーションをとれたらいいな、と思ってます。
    マスターより


    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    自己紹介
    店長画像
    小樽で20数年、業務用冷凍食品の企画・製造・販売を手がける(有)丸克商会の代表取締役。 スープカレーの老舗の味を守りながら、中華風、イタリア風と新たなジャンルを開拓する [本格スープカレー 小樽アバンティ]のマスターでもある。観光の街である小樽に根ざしたスープカレー屋さんとして、支持されている。
    最近のエントリー
    月別
            
    カテゴリー
    最近のコメント

    このブログを検索

    mobile

    qrcode

    rss

    http://otaru-avanty.jugem.jp/?mode=rss